Menu

千葉県印西市のセレモニーホールです。印西・千葉ニュータウン・白井での家族葬は印西セレモニーホールをご利用ください。

  • A
  • A
  • 文字サイズ

印西セレモニーホール

24時間受付 0120-556-466


トップページ > 家族葬と葬儀の形式


家族葬について

家族葬を決めるのは「安い葬儀「」という意味で行うお客様も少なくありません。
他の決めては参加者の範囲で,ご葬儀に誰に参加してもらうかの問題になります。 枠を遺族だけにするか、親戚、故人の友人・知人までにするか、いずれにしても故人の関係者に限定にしたいものです。
「形式にこだわらない」=家族葬をおすすめいたします。

直葬について

事情があって通夜葬儀を行わず、遺骨にするだけを目的とした弔い方。
生前の遺言であれば故人の遺志を尊重すべきですが、お金の問題で直葬を選択されるのであれば、少ない費用でお葬式を出す方法がありますのでもう一度考え直してみてはいかがですか?
どうぞ遠慮なくご相談下さい。

友人葬について

創価学会員の葬儀形態です。基本的に故人、遺族、親族のご意志により執り行われます。
一般の葬儀式と一切変わりません。但し、日蓮正宗改革同盟の僧侶を、お呼びするかはご遺族様の希望によるもので自由です。また友人葬も小人数での家族葬形式として行われる場合もあります。
豪華に祭壇を飾る必要もありません。葬儀のあり方を目指した儀式として反響が広がっています。

古式湯灌

湯灌とは、お棺に納める納棺前の作法です。江戸時代は座棺といって桶に座らせていました。
固くなった故人の体をお湯で温め柔らかくして納めたようです。それを現代に置き換えたものです。
実際にお湯で体を洗い、爪切り、洗髪、着替え、化粧までする湯灌。
そこまでしなくても良いというお客様には、着せ替えと化粧だけ行うことも可能です。(古式湯灌)
湯灌より古式湯灌の方が安価なのでお勧めです。

>> お問い合わせフォーム



24時間受付 0120-373-870

t